Articles Comments

Finance GreenWatch » 10.電力・エネルギー

仏大手保険アクサ 保有資産から石炭火力向け投融資をすべて排除へ。5億㌦分。国際的金融機関で第一号の宣言(FGW)

仏大手保険アクサ 保有資産から石炭火力向け投融資をすべて排除へ。5億㌦分。国際的金融機関で第一号の宣言(FGW)

仏大手保険グループのアクサは、同社の資産運用対象から、地球温暖化加速の一因となっている石炭火力事業をはずすことを宣言した。グループのアンリ・ドゥ・キャストゥルCEO(最高経営責任者) が明らかにした。 … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー, 2. 保険, 6. 外国金融機関

リコー 環境発電の「発電ゴム」開発。圧力や振動を加えるだけで数百ボルトの発電が可能 医療機器センサーなどに活用(FGW)

リコー 環境発電の「発電ゴム」開発。圧力や振動を加えるだけで数百ボルトの発電が可能 医療機器センサーなどに活用(FGW)

リコーは、圧力によって発電する環境発電(エネルギー・ハーベスティング)の一つである新しい柔軟材料「発電ゴム」の開発に成功した、と発表した。 … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー

風車は必要ない!? スペインで風力発電システムの進化系誕生(FUTURUS)

風車は必要ない!? スペインで風力発電システムの進化系誕生(FUTURUS)

この棒はなんなんだ? これで発電する? 風車はいらない? どういうことなんだ? … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー

インドネシア・バタン石炭火力発電事業 国際協力銀行の環境・社会調査は現地ヒアリングなしの”欠陥調査”(FOE)

インドネシア・バタン石炭火力発電事業 国際協力銀行の環境・社会調査は現地ヒアリングなしの”欠陥調査”(FOE)

現在、国際協力銀行(JBIC)が巨額の融資を検討中のインドネシア・中ジャワ州バタン石炭火力発電事業について、JBICは2013年7月に一度、環境社会面での確認を行なうための現地実査を行ないました。 … Read entire article »

Filed under: 1. 銀行, 10.電力・エネルギー, 9.中国&アジア

千葉県山武市、10月に景観条例施行。大規模な太陽光発電の建設は要審査に(環境ビジネス)

千葉県山武市、10月に景観条例施行。大規模な太陽光発電の建設は要審査に(環境ビジネス)

千葉県山武市では、10月1日から山武市景観条例の施行に伴い、敷地面積1,000平方メートル以上の太陽光発電設備など、景観形成に影響を与える一定規模以上の建築物の建築や工作物の設置等の行為を行う際には、景観法に基づく届け出の手続きが必要となる。 … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー, 12.その他, 8.温暖化・気候変動

日本生協連調査 消費者は「何で発電しているのか」と電源構成情報を重視することが判明(FGW)

日本生協連調査 消費者は「何で発電しているのか」と電源構成情報を重視することが判明(FGW)

日本生活共同組合連合会が、消費者の電力選択の視点を調査した結果、「何で発電しているのか」という電源構成の情報開示を重視する意見が82.9%と大半を占めた。同情報の公開を電力会社に義務付けるべきとの意見は、88.5%だった。 … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー, 11.CSR, 13 原発