Articles Comments

Finance GreenWatch » 14. Who’s Who

国際金融公社の環境・社会基準作りの専門家として知られた相沢素子さん 英Climate Bonds Initiativeに参加。グリーンボンドの基準化に期待(FGW)

国際金融公社の環境・社会基準作りの専門家として知られた相沢素子さん 英Climate Bonds Initiativeに参加。グリーンボンドの基準化に期待(FGW)

温暖化対策に民間資金を誘導するクライメート・ボンドの標準化を目指す英NPOのClimate Bonds Initiative(CBI)に、シニア・フェローとして元国際金融公社(IFC)のESG分野で活躍した相沢素子さんが参加することが分かった。 … Read entire article »

Filed under: 10.電力・エネルギー, 14. Who's Who, 4.市場・運用, 8.温暖化・気候変動

米SASB 元FASB議長ボブ・ハーツ氏を理事会メンバーに 来年1月から(FGW)

米SASB 元FASB議長ボブ・ハーツ氏を理事会メンバーに 来年1月から(FGW)

企業が抱える環境、社会、ガバナンス(ESG)の非財務要因を財務諸表上に開示する作業を進めている米国の非営利団体SASB(サステナブル会計基準審議会)は、新たな理事会メンバーとして、財務会計基準審議会(FASB)の元議長、ロバート(ボブ)・ハーツ氏を迎えると発表した。ハーツ氏は来年1月からメンバー入りする。 … Read entire article »

Filed under: 14. Who's Who, 7.金融NPO

規制委・島崎邦彦氏が退任 「自然の声聞いた」「審査、厳し過ぎではない」(東京)

規制委・島崎邦彦氏が退任 「自然の声聞いた」「審査、厳し過ぎではない」(東京)

原子力規制委員会の島崎邦彦委員長代理が十八日、二年間の任期を終え、記者会見した。 … Read entire article »

Filed under: 13 原発, 14. Who's Who

舩橋晴俊・法政大教授死去 「原子力市民委員会」座長を務める(各紙)

舩橋晴俊・法政大教授死去 「原子力市民委員会」座長を務める(各紙)

東京電力福島第一原発事故を受け、脱原発を目指す「原子力市民委員会」の座長を務めた舩橋晴俊(ふなばし・はるとし)法政大教授が15日、くも膜下出血のため死去した。66歳だった。 … Read entire article »

Filed under: 13 原発, 14. Who's Who

米SASB理事会議長にブルームバーグ前NY市長、副議長にシャピロ前SEC委員長就任 (FGW)

米SASB理事会議長にブルームバーグ前NY市長、副議長にシャピロ前SEC委員長就任 (FGW)

米国で環境等の非財務情報を財務報告に統合する基準作りを進めている非営利団体のThe Sustainability Accounting Standards Board(SASB)は1日、理事会の新議長に前NY市長で情報産業ブルームバーグの創設者、マイケル・ブルームバーグ氏を、副議長に証券取引委員会(SEC)前委員長のメアリー・シャピロ氏が就任したと発表した。 … Read entire article »

Filed under: 11.CSR, 12.その他, 14. Who's Who, 6. 外国金融機関

米カリフォルニア州の大気環境賞 東京都前局長の大野輝之氏が受賞 日本人初 (FGW)

米カリフォルニア州の大気環境賞 東京都前局長の大野輝之氏が受賞 日本人初 (FGW)

各紙の報道によると、米カリフォルニア州の大気資源委員会は大気汚染改善に貢献した人を顕彰する2013年「ハーゲンシュミット・クリーン・エア賞」を、日本の自然エネルギー財団(東京)の大野輝之常務理事(60)ら3人に授与、24日、サクラメントで授賞式を行った。同賞は2001年設立で、日本人の受賞は初めて。 … Read entire article »

Filed under: 14. Who's Who, 8.温暖化・気候変動