Articles Comments

Finance GreenWatch » 10.電力・エネルギー, 7.金融NPO » 奈良県生駒市に市民出資の共同太陽光発電所 出資者を募集(環境ビジネス)

奈良県生駒市に市民出資の共同太陽光発電所 出資者を募集(環境ビジネス)

ikomasolar20140114_a1一般社団法人市民エネルギー生駒は、太陽光発電所「生駒市民共同発電所1号機」の設置にあたり、本事業の出資者を先着順で募集開始した。

同市民共同発電所は、衛生処理場「エコパーク21」南棟屋根を同市より無償で提供を受け設置されたもので、設置規模は50kW弱、太陽光パネルの設置はエコパインが行った。売電は今年4月から開始される。

総事業費は1,700万円で、一口10万円、170口を募っている。ファンドの募集期間は2月28日までの予定で、1月末までは同市民、同市内勤務者を優先して募集をおこなう。

本事業の投資ファンド受託者であるトランスバリュー信託による、同発電所の設置および出資に関する説明会が、下記の日程で予定されている。(各回とも内容は同じ。)

  • 1月19日(日)午後3時~ たけまるホール「研修室6」
  • 1月25日(土)午後3時~ 図書会館「実習室 A」

市民エネルギー生駒は、同市の環境基本計画推進会議(愛称:ECO-net 生駒)の太陽光発電応援団を母体に、行政と連携して市内公共施設等への市民共同発電所の設置や、再生可能エネルギーの普及を目的に、2013年10月に設立された。

 

http://www.kankyo-business.jp/news/006694.php?utm_source=mail&utm_medium=mail140115_d&utm_campaign=mail

Filed under: 10.電力・エネルギー, 7.金融NPO