Articles Comments

Finance GreenWatch » 1. 銀行, 7.金融NPO » 国際環境NGOネットワークのBankTrack 独立系NGOに切り替え。石炭火力、森林伐採、人権問題で銀行をチェック(FGW)

国際環境NGOネットワークのBankTrack 独立系NGOに切り替え。石炭火力、森林伐採、人権問題で銀行をチェック(FGW)

banktrack-2国際的プロジェクトファイナンスに伴う環境破壊や人権侵害などを、個別NGOの枠を超えて金融機関に働きかけることを目的として13年前に設立された国際環境NGOのBankTrank(本部オランダ)が、組織変更を行い、NGOのネットワーク体から、独立した一つのNGOとしての活動に切り替える。

 

BankTrackは、国際的プロジェクトファイナンスに資金供給するな大手金融機関に環境・社会配慮の順守を自主宣言する「エクエーター原則」の採択を後押しする形で発足した。設立に際しては、FOEなどの国際的NGOなど100以上のNGO、市民団体が参加した。エクエーター原則が成立後は、署名した各金融機関の実際の活動状況をウォッチするとともに、NGO・市民団体ネットワークを活用した幅広い行動を展開してきた。

しかしその一方で、ネットワーク全体の意見を掌握するのに時間がかかるうえ、金融機関の行動も環境だけではなく、社会問題、政治問題を含めて、多様になってきたことから、迅速な組織決定と行動展開を行えるような組織の切り替えに踏み切ることになった。もっとも、情報の集約の場としてのNGOネットワークは引き続き活用していく方針だ。

新BankTrackの活動方針は、Tracking(問題のある銀行の投融資活動をフォローする)、Campainging(ターゲット金融機関に対する行動)、support organization(他のNGOや市民団体と連携し支援する)の3つの活動を軸とする。

BankTrackとしての主な活動領域は、石炭火力、森林伐採、人権の各問題を軸に、金融機関の行動をチェックしていく方針だ。また、BankTrackから派生した形で設立し、日本にもすでに上陸しているFair Finance Guide(本部オランダ)との連携も強化していく見通しだ。banktrack-2

 

http://www.banktrack.org/manage/ems_files/download/banktrack_annual_report_2014_pdf/150414_banktrack_annual_report_2014_final.pdf

 

 

Filed under: 1. 銀行, 7.金融NPO